セキュアブートサポートでWindows11がでインストールできない問題を解決!

Windows11のインストールで、セキュアブートを有効にしたらUEFIモードから出れなくなったので、どうしたものかと途方にくれていました。

セキュアブート Windows11 インストールできない

色々調べていると、WindowsのシステムドライブをMBRからGPTに変換しないといけないと知りました。

システムドライブをMBRか確認する方法

左下のWindowsマークを右クリックし、ディスクの管理をクリックします。

ディスク0、ディスク1など書いてある場所で、
Windowsがインストールされているディスクを右クリックし、
プロパティを選びます。

ボリュームタブからマスターブートレコード(MBR)なのを確認します。
MBRであればGPTに変更します。

ディスクのパーティション形式をMBRからGPTに変更する方法

1.windowsを起動したままWindowsマークから設定をクリックします。

2.設定ウィンドウから更新とセキュリティをクリックします。

3.回復をクリックします。

4.PCの起動をカスタマイズするから、今すぐ再起動をクリックします。

5.トラブルシューティングをクリックします。

6.詳細オプションからコマンドプロンプトを選択します。

7.コマンドプロンプトが起動したら以下のキーを入力します

mbr2gpt /validate

セキュアブート Windows11 インストールできない

MBR2GPT: Validation completed successfullyと表示されていればGPTに変換できる状態です

セキュアブート Windows11 インストールできない

8.下記のMBRからGPTに変換するコマンドを入力してEnterキーで実行します。

mbr2gpt /convert

 

9.Conversion completed successfullyと表示されていれば成功です。

セキュアブート Windows11 インストールできない

 

10.コマンドプロンプトを閉じて電源を切るをクリックします。

GPTに変わっていることを確認しました。

セキュアブート Windows11 インストールできない

windows11のPC正常性チェックアプリで確認したところ、
このPCはセキュアプートをサポートしています。
と、なっていました!

セキュアブート Windows11 インストールできない

無事、Windows11をインストール完了いたしました。

セキュアブート Windows11 インストールできない

ディスクのパーティション形式が、GPTになっていないといけないのは、あまり聞いたことがなかったので、皆さんもWindows11がセキュアブートの問題でインストールできない方は、一度確認してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。