ソフトバンク光ルーターからゲーミングWi-Fi無線ルーターに変更して快適に!

このご時世、自宅にいることが増えてきている人もいると思いますが、これを機に自宅環境を充実させようと思い、ゲーミングルーターを導入しました。
自宅回線がソフトバンク光で、2階にPCがあるので、Wi-Fiの電波が弱く、途中で切れたりします。

そこで、高性能なゲーミングルーターに変更しようとASUSのゲーミングルーターを購入。

RT-AC86U 11ac デュアルバンド AC2900 2,167+750Mbps

こちらのルーターが3階建てまで対応しているようですので期待が持てます。

見た目はゲーミングっぽいデザインで、アンテナがすごい長く強力な電波が出そうです。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

裏側はこんな感じです。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

ASUSゲーミングルーターの接続

LAN接続はこんな感じにしました。
自宅の固定電話を光電話で使用しているため、
Softbankルーターを取り換えることができません。

ASUSのルーターに付属していたLANケーブルをSoftbankルーターのLAN側に接続します。
ASUS側はWAN側(地球儀イラスト)に接続します。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

LANケーブルを接続、PCでASUSルーターのWiFiを選択。
ブラウザに「 router.asus.com 」と入れると管理画面に入ることができます。

認証IDとパスワードを聞いてきますので、
回線を契約時の書類「認証IDとパスワード」を入力します。

これでASUSゲーミングルーターを使えるようになります。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

ゲーミングルーター管理画面

Asusルーターの管理画面が結構多機能で面白いです。

スマートコネクト

詳細設定のワイヤレスのスマートコネクトという機能があります。
初期設定がONになっており、2.4GHzと5GHzの電波の強さ、デバイスのスピード性能が、混雑状況に応じて2.4GHz、5GHzを自動的に割り当ててくれる機能です。
ですので、WiFiのSSIDは1つだけの表示になります。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

トラフィックアナライザー

画像はトラフィックアナライザーといってこのルーターに接続している端末の接続先と送受信量がまるわかりしてしまいます。会社で導入されたら怖いw

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

Adaptive QoS

こちらの機能も面白くて、リアルタイムでルーターに接続している端末のダウンロード、アップロード通信量がわかります。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター

スピードテスト

1階にルーターを設置していてPCは2階にあります。Wi-Fiでの測定です。

ソフトバンクルーター

日中にfast.comでWifiのスピードテストをしてみました。
まず最初に、ソフトバング光のデフォルトのルーターで測定。
2階での5GHzでは電波が不安定で途切れるため、2.4GHzの接続で測定。
大体20~30Mbpsぐらいです。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター fast

ASUSゲーミングルーター

お次は、ASUSのゲーミングルーターでの測定。
かなり早いですね!
最低でも50Mbpsで最高は170Mbps出ています。
スマートコネクト機能で2.4GHzと5GHzを自動で割り振るため、
170Mbpsはおそらく5GHzで接続しているものだと思います。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター fast

大満足で、快適にネットができています。
事務所より快適になりつつありますw

最後までご覧いただきありがとうございました!