コンパクトなリズムマシン 。ROLAND T-8を購入!

この手の電子楽器を買うのは初めてで、全くの素人です。
ドラムマシン?をさわってみたかったのと、見た目のかっこよさと、コンパクトさに惹かれてつい、このローランドT-8 BEAT MACHINEを買ってしまいました。

この機器には、兄弟機の「J-6 CHORD SYNTHESIZER」と、「E-4 VOICE TWEAKER」があります。思わず揃えたくなりますが、我慢しました。

まず、外箱からカッコいいですよね!

ローランド T-8 BEAT MACHINE

中を開けると、T-8本体と、USB-Cケーブル、説明書が入っていました。

ローランド T-8 BEAT MACHINE

トップパネル

このT-8は内蔵バッテリーが搭載されていているので、使用中の電源供給が必要ありません。
電源をオンにし、下記画像の右上らへんに、ヘッドホンのイラストが描かれている部分があります。ここにイヤホンを差してすぐに遊ぶことができます。
詳しい説明は、公式ページをご覧ください。

上部の端子部分のみ紹介いたします。
左から、SYNC IN端子、SYNC OUT端子、MIX IN端子、MIX OUT端子、VOLUMEつまみがあります。

ローランド T-8 BEAT MACHINE

リアパネル

横から見るとなおカッコいい。
電源スイッチ、USB-C端子、MIDI IN/MIDI OUT端子があります。

ローランド T-8 BEAT MACHINE

しばらく遊びましたが、めちゃくちゃ楽しいです!
基本的なプレイ方法は、下記YouTubeでわかると思います。