おすすめのアーケードコントローラーを三和電子のジョイスティックに改造

格闘ゲーム等で使用するMayFlashのアーケードコントローラーを、Amazonで購入しました。
そのアケコンを、三和電子のパーツに改造したくて秋葉原の千石電商に買いに行きましたので、改造の方法を紹介したいと思います。
少し前の記事でMayFlashを購入した時の記事を書きましたがよかったらそちらも見てください。

千石電商でアケコンパーツを購入したのは以下の10種類です。

三和電子のアケコンのパーツを秋葉原の仙谷電商で購入

総武本線沿いのかつや秋葉原店の向いの仙谷電商で購入しました。

仙谷電商で購入

三和電子ジョイスティックJLF-TP-8YT-SK

三和電子ジョイスティックレバーですが、アケコン採用率が一番高いジョイスティックレバーです。

三和電子ジョイスティックJLF-TP-8YT-SK

三和電子LB-35-Rレバーボール

三和電子LB-35-Rレバーボールは、JLF-TP-8YT-SKを買ってもレバーボールは付属しないので購入しました。色は赤です。

アケコンのレバーボール

The Link JLF -Black

The Linkは、三和電子製ジョイスティック“JLF-”シリーズを着脱式レバーに改造するパーツです。

持ち運ぶ際に、出っぱり邪魔になるジョイスティックのシャフトとレバーボールを分離して持ち運ぶことができます。他にも青、緑、赤、黄など色々な色があります。

JLFレバー用8角ガイドプレート

JLFレバー用8角ガイドは、通常4角(斜め方向)のみカチッと止まるガイドのみですが上下左右にもガイドがついています。主にシューティングゲームなどプレイする人が使うようで、格闘ゲームでは余り使う人はいないようですが僕には合っていると思い購入しました。

三和電子のJLFレバー用8角ガイド

三和電子OBSF-30

三和電子OBSF-30ボタンですが、赤×1個、黄×1個、緑×1個、青×1個、黒×4個のボタンです。好きな色を購入しました。

三和電子OBSF-30 ボタン アケコン

Basicest 5ピン JST XHケーブルコネクタ

Basicest 5ピン JST XHケーブルコネクタは、三和電子ジョイスティックを本体の基盤に接続するためのケーブルです。

MayFlash

F300についていたケーブルは使えないので、5ピン(メスーメス)のコネクタを購入。2本入っていましたが1本のみを使います。

 

アーケードコントローラーMayflash F300をカスタムする

まず、アケコン本体の裏蓋を開きます。
6つのネジで取り付けていますので、ネジを外して裏蓋を開きます。

Mayflash アケコン

OBSF-30-Bのボタンを取り付けます。
全部で8つあります。

三和電子のボタン

ボタンの側面に引っかかる所が2か所あるので、ドライバーか何かで押さえながら押すと簡単に取り外すことができます。

三和電子のボタンの取り付け

取り外すことができました。

三和電子のボタン 交換

ボタンには全て2本の線がつながっていますので、これを抜きます。
金属部分が曲がらないように抜きましょう。

アーケードコントローラーのボタンの交換

抜いた2本の線を三和電子のボタンに差し替え、はめ込み直しました。
他のボタンもすべて同じ工程です。

三和電子のアケコンのボタンの交換

 

アケコンを三和電子のジョイスティックレバーに交換

最初から付いていたジョイスティックのケーブル4本を、基盤から抜きます。

三和電子のアケコンのレバーの交換

そしてジョイスティックが、ケースにネジ止めされているので4つのネジを外します。

三和電子のアケコンのレバーの交換

裏面のネジを外しても表面にレバーボールが残っていますので、このままでは抜くことができません。ボールを回転させて取り外します。

三和電子のアケコンのレバーの交換

しかしボールを回転させても、裏面のシャフトも一緒に回転してしまうので取り外すことができません。
シャフト底面に溝がありますので、マイナスドライバーか何かで固定しながらレバーボールを回転させてボールを取り外します。三和電子のアケコンのレバーの交換

レバーボールの取り外しが終わったので、ジョイスティック本体がケースから取り外すことができました。

三和電子のアケコンのレバーの交換

三和電子のジョイスティックJLF-TP-8YT-SKを取り付ける。

そして今回購入した三和電子のジョイスティックJLF-TP-8YT-SKです。
これを本体に取り付けるのですが、その前にシャフトを
The Link JLFに交換します。

三和電子のジョイスティックJLF-TP-8YT-SKに最初から付いていた4角の透明のガイドプレートを外します。
4隅に爪があるので押し込んで外します。

その下にある黒いパーツも取り外します。こちらは載せているだけなのですぐに取ることができます。

残ったシャフト部分を抜きます。

シャフトのお尻の溝に、半円のような金具が引っかかっています。
これを抜くとシャフトを取り出すことができます。
隙間に爪楊枝などで挟み、横にスライドすると抜けると思います。

半円の金具を抜くことができました。

抜いた金具はこちらです。

金具を抜くとその下にある黒い筒を取り出します。
その下にバネがあるので勢いで飛び出ないように注意してください。

シャフト周りにある部品を全て取り外しました。

取り外した部品はこちらです。
なくさないようにしてください。
そして4角ガイドプレートを8角ガードプレートに交換し、シャフトをThe Link JLFに交換します。

こちらがThe Link JLFです。

こちらが8角ガードプレートです。

The Link JLFを挿入し、外したパーツを元通りにします。

バネを取り付けます。

黒い筒を上にのせます。

黒い筒を指で下に押さえつけながら半円の留め金具をThe Link JLFのお尻の溝に差し込みます。

差し込むことができました。

後はパーツを元通りにするだけです。

8角ガイドプレートを取り付けてジョイスティック部分は完成です。

ジョイスティックの基盤についているピンにBasicest 5ピン JST XHケーブルコネクタの片方を差し込みます。

Basicest 5ピン JST XHケーブルコネクタもう片方をMayFlash F300の本体基盤に差し込みます。


これで、ジョイスティックを本体にねじ止めすればほぼ完成です。

裏面をネジで留めます。

最後にレバーボールを取り付け完成です。

The Linkの取り外し方は、写真の部分を上に持ち上げると簡単にレバーボール部分とシャフト部分を分離できます。

再度取り付ける時は写真のように手前に引きながら取り付けます。

完成しました!
8つのボタンとジョイスティックを交換することができました。
見た目もボタンの色が好みの色になったので、カッコよくなったのではないでしょうか?
満足しています。
そしてジョイスティックは簡単に取り外し可能になり持ち運びも楽になりました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JLFレバー用8角ガイドセット(静音タイプを除く)【GT-Y】
価格:440円(税込、送料別) (2020/2/4時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レバーボール35φ【LB-35】
価格:165円(税込、送料別) (2020/2/4時点)

本記事によりカスタムをして生じた損害やトラブルについてはいかなるものも、一切責任を負いませんのでご了承ください。