オールドレンズを使いたい!レンズマウントアダプターミノルタロッコール(SR/MD/MC)レンズ

目次

ミノルタロッコール(SR/MD/MC)レンズマウントアダプター(ソニーEマウント対応)

 

今回購入したのはこちらのミノルタロッコールレンズ、ソニーEマウント用マウントアダプターです。

ミノルタロッコール(SR/MD/MC)レンズマウントアダプター(ソニーEマウント対応)

なぜこのマウントアダプターを購入したかといいますと、
実家でこのレンズを見つけたからです。
父がMINOLTAのフィルムカメラで使っていたマニュアルレンズです。

きっかけは、カメラの中古買取のチラシが入っていたらしく、売却を視野に入れて、押し入れからこのレンズを出してきました。

しかし、売るのはもったいないので、デジモットが使わせていただくことになりました〜

左から、MD 24mm f2.8、MD 50mm f1.7、75mm-150mm f4のレンズです。
持っているカメラボディーはSONY α7Ⅳなので、Eマウント対応のマウントアダプターを購入しました。

MINOLTA MD 24mm f2.8、MD 50mm f1.7、75mm-150mm

カメラの知識は素人レベルではありますが、
ここで、MINOLTAという会社を簡単に紹介いたします。
現在、MINOLTAという会社はなく、KONICA MINOLTAになっています。
そこから光学機部門はSONYに売却されたようです。
なので、かつてのMINOLTAの技術は、今ではSONYに受け継がれているということなのでしょうか?

MINOLTA MD 24mm f2.8

ミノルタが1980年代に製造した高性能な広角単焦点レンズです。
重量は200g、最短撮影距離は0.25m、開放F値はf2.8、絞り範囲はf22です。
画角は84度で、風景写真や建築写真に適した画角となっています。
似たレンズとしてMD VFC ROKKORレンズが発売されていました。
これはftの距離目盛りが緑色で、像面湾曲収差を制御するVFC(Variable Field Curvature)機構を搭載したレンズです。
一方、デジモットが所有しているのは、VFC機構を持たない通常のレンズで、ftの距離目盛りが黄色になっています。

MINOLTA MD 24mm f2.8

MINOLTA MD 24mm f2.8

MINOLTA MD 24mm f2.8で撮影した写真をご覧ください。

MINOLTA MD 24mm f2.8 和歌山城公園

和歌山城の動物公園の空

MINOLTA MD 24mm f2.8 和歌山城公園

和歌山城の動物公園のエントランス

MINOLTA MD 24mm f2.8 和歌山城公園

和歌山城の天守閣 24mmで広々写ります。

MINOLTA MD 24mm f2.8 和歌山城公園

和歌山城公園の緑が生い茂る駐車場

MINOLTA MD 50mm f1.7

カメラ素人のデジモットでも、MINOLTAのレンズはロッコールレンズと聞いたことはあります。
ROKKORはミノルタのレンズブランド名らしい。
しかし、このレンズには、ROKKORの文字は、書かれていませんでした。
ROKKORの表記の有無はレンズの製造時期による違いで、表記がないMD 50mm f1.7は1981年に発売されました。
1970年代後半から80年代前半に製造されたMDレンズには「MD ROKKOR 50mm f1.7」のように表記されていました。
一方、1980年代半ば以降に製造されたMDレンズからはROKKORの表記が省略され、「MD 50mm f1.7」と表記されるようになりました。
なので、持っているレンズの「MD f1.7 50mm」は、「MD f1.7 50mm ROKKOR表記あり」よりも新しいシリーズです。
初期のシリーズは、「絞りがf16までで、ft表記が緑色」、新しいシリーズは「f22まで、ft表記が黄色」なのも特徴です。
重量は233g

MINOLTA MD 50mm f1.7

MINOLTA MD 50mm f1.7

MINOLTA MD 50mm f1.7の作例をご覧ください。

MINOLTA MD 50mm f1.7 スターバックスモーニング

スターバックスでモーニング。ピザトーストとアメリカーノで一息

MINOLTA MD 50mm f1.7

大新公園の地域猫。この日は風が強く、草むらに隠れていた所を撮影

MINOLTA MD 50mm f1.7

よく行くカフェのパウンドケーキ

MINOLTA MD 50mm f1.7 和歌山城公園

和歌山城の天守閣をベストアングルで撮影

MINOLTA MD 50mm f1.7 城北l公園

大新公園の桜は咲いていない桜並木。

MINOLTA MD 50mm f1.7 城北公園

大新公園の遊具。最近遊具が新しくなりました。前のロケット遊具の方がインパクトあった。

 

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4

1981年にミノルタが発売したこのズームレンズは、75mmから150mmまでのズームで、全域で開放F値がf4と明るめの設計です。
プッシュプル式のズーム機構を採用し、最短撮影距離は1.2mです。
重量は438gです。

minolta zoom 75-150mm

minolta zoom 75-150mm

MINOLTA ZOOM 75-150mmで撮影した写真をみてください!
今まで150mmのレンズは使用したことがなかったので、ZOOMで撮影するのが楽しいです。
動物は近寄ると逃げちゃうので、このレンズならZOOMで撮影できるのでいいですね!

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 猫

職場の地域猫が毛繕いしているところを撮影

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 美園公園の飛行機

美園公園の飛行機の遊具

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 美園公園

草が生い茂る美園公園。そろそろ雑草カットお願いします。

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 猫

飼い猫のアドラーくん。

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 エキゾチックショートへア 猫

エキゾチックショートヘア

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 和歌山城公園のアルパカ

和歌山城動物園のアルパカ。100円で餌をあげれます。

MINOLTA ZOOM 75-150mm f4 花

家に咲いていた赤い花。

以上で、3つのレンズが突如として手に入ったので紹介いたしました。
中でも、75-150mmのレンズがズームが使えるのでお気に入り!
また、50mmも好きな画角なので、結構使うと思います。

何十年も前の古いレンズなのに、防湿庫にも入れていないのにカビも生えてなく、いい状態でした。

おかげで、全然今でも実用的に使えることができました!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。