これはシステムドライブに必須!? M.2のSSDにファン付きヒートシンクを付けてみた

システムディスクに、M.2ssdを使っています。
M.2SSDは使っていると熱くなるのでヒートシンクが必要です。
このヒートシンクを使っていましたが、結構熱くなっていることに気づきました。

M.2SSD ヒートシンク 冷却 長尾製作所

長尾製作所 ファン付M.2SSD用ヒートシンク

そこで、Amazonで見つけたこちらのファンつきヒートシンク
評判がいいので買ってみることにしました。

付属品
ヒートシンク x 1
・冷却ファン x 1
・放熱シリコーンパッド x 1
・固定用絶縁テープ x 2
・取付ネジ x 4 (付属ファン用 x 2, 増設ファン用 x 2)
・スペーサー x 4 (付属ファン用 x 2, 増設ファン用 x 2)
・取扱説明書 x 1

このヒートシンクにはファンが1つついていますが、最大3つ(別売り)までつけることができます。
X-FAN RDM2510Sを2つ買い足せばさらに冷やせます。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

ヒートシンクとファンの取り付けはネジ2つで固定します。
ネジにはスペーサーを間に挟みヒートシンクに取り付けます。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

放熱シリコーンパッドをヒートシンクに貼ります

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

その上にM.2SSDを載せます。半円の切り欠きがある方をネジの取り付け部分に合わせます。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

M.2ssdとヒートシンクを固定するための断熱シールを貼ります。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

このように2ヶ所貼りました。
シールが少し長いので、ハサミでカットしました。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

裏面はこんな感じです

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

マザーボードに取り付けました。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

CrystalDiskInfoで温度を測ってみました。
37度くらいで安定していますので結構冷えているのではないでしょうか?

今までは、45度くらいでしたので、かなり下がったと思います。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

ファン用二股分岐電源ケーブル 15cm

長尾製作所のヒートシンク付きファンを取り付けてから、マザーボードのファン用コネクタが埋まってしまいPCケース全面のファンのコネクタが取り付けられなくなったので、二股分岐ケーブルを買いました。
安かったので2つ買っておきました。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

中身はこんなんです

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

これで、ファンを増設しても安心です。

M.2SSD ヒートシンク ファン付き 長尾製作所 冷却

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。